スーパー白鳥13号運行記録3

このブログは超ぐうたらワンマン運転士の日常(もはや気が向いたら、という気もw)を書いたブログです。はてなダイアリーで公開していた運行記録2が今年の春になくなるため、新たに作成しました。2005年11月4日…「運行記録2」暫定開業/2005年11月14日…「運行記録2」本格開業/2019年1月13日「運行記録3」移行開業

虹野沙希ちゃんの誕生日に新たにブログを公開しました。

 今日になって気づいたのですが、今まで「運行記録2」をアップしていた「はてなダイアリー」が春にサービス終了することになり、ブログに移行せざるを得ない状況になったため、新たに「はてなブログ」で「運行記録3」を始めることになりました。
 どこかで「運行記録2」のデータをこちらに飛ばす事になると思います。

ということで、虹野沙希ちゃんの(永遠の17歳)のお誕生日です。

 そういえば最近はTwitterばかりで、こっちがほとんどシカトされてた感じでした。
まあTwitterでは時刻の修正が利かないですし、こういう時にはこれは強い味方ですw
 今の仕事場に来てから、お弁当オフの当日に仕事という状況で、昨年は何とか1次会は出られたのですが、今年は喪中で不参加になったのですが、そうでなくても昨日は体調的にボロボロでした。もう4時から7時まで爆睡状態で、お弁当オフに参加しようとしていたら完璧なドタキャン状態でした。
 …と言いつつ、何気に旅に出ていますが…

 でも本当に今の自分には身体の調子を整える余裕もなく、沙希ちゃんの「根性よ!」が唯一の支えになりつつあります。
 あとどのくらい頑張れるのかな、と思いつつ、何とか頑張っていこうとは思います。

なんでこんな笑えることを言うんだろうw

 とても駅メモをやっている雰囲気ではありませんでした。
 ここまでいろいろと議論したのも久しぶりですが、こんなに笑えたのも久しぶりでした。
 いや、人間って、どうしてこうあら捜しはうまいのに、きちんとした理屈は語れないだろうね、ってw


 議論はこの前の浦和vs神戸戦で、神戸の高橋峻希がスタメン発表前に田仲智紀にイニエスタが欠場することを暴露してしまったことなんですけど。
 同時にイニエスタ妻がスタメン発表直前にインスタで水族館に家族で戯れている画像をアップした事もあって、これはどうなんだ、という話になったわけです。


 これについて私は基本こういうスタンスでコメントをしました。
1 高橋峻希の行為については、Jリーグ規約第89条1項2号に抵触する行為であり、この際の処罰については規約第142条2項及び第151条4号の定めに従って処罰される。


第 89 条〔禁止事項〕
(1) プロ契約選手は、次の各行為を行ってはならない。
2 試合およびトレーニングに関する事項(試合の戦略・戦術・選手の起用・トレーニングの内容等)の部外者への開示


第 142 条〔制裁の種類〕
(2) Jクラブに所属する個人に対する制裁の種類は次のとおりとし、これらの制裁を併科することができる。
けん責 始末書をとり、将来を戒める
2 制裁金 1件につき 5,000 万円以下の制裁金を科す
3 出場の資格停止 無期限または違反行為1件につき1年以内の期限を付して、公式試合への出場権を剥奪する
4 公式試合に関わる職務の停止 一定期間、無期限または永久的な公式試合に関わる職務の全部または一部の停止


第 151 条〔5,000 万円以下の制裁金〕
次の各号のいずれかに該当する場合は、5,000 万円以下の制裁金を科す。
4 第 89 条〔禁止事項〕各号に違反した場合

2 ツイッターイニエスタの欠場を事前に公表したエリース東京の田仲智紀はJリーグ規約の処罰はできないが、JFL懲罰規定第34条の規定を適用し、第4条の以下の懲罰を与えることができる。なおJリーグは加盟団体規則15条2項で「本協会はJリーグを国内における最上位のリーグとして有効に機能しうるよう優先的に取扱う。」と明記しているので、JFL懲罰規定第34条の「加盟チーム」にJリーグチームも入るものと解釈できる。


第34条 〔違反行為〕
加盟団体、加盟チーム、選手等及び仲介人が次の各号のいずれかに該当する行為を行った場合には、第4条(第1項第1号及び第2号を除く)の懲罰を科す。
(3)本協会、加盟団体、加盟チーム又は選手等の名誉又は信用を毀損する行為を行ったとき
(4)本協会又は加盟団体の秩序風紀を乱したとき
(7)加盟団体、加盟チーム又は選手等が、方法のいかんを問わず、また直接・間接を問わず試合結果に影響を及ぼすおそれのある不正行為に関与した場合


第4条 〔懲罰の種類〕
1.選手等に対する懲罰の種類は次のとおりとする。
(3)戒 告 口頭をもって戒める
(4)譴 責 始末書をとり、将来を戒める
(5)罰 金 一定の金額を本協会に納付させる
(6)社会奉仕活動
(7)没 収 取得した不正な利益を剥奪し、本協会に帰属させる
(8)賞の返還 賞として獲得した全ての利益(賞金、記念品、トロフィー等)を返還させる
(9)一定数、一定期間、無期限又は永久的な公式試合の出場停止 一定数、一定期間、無期限又は永久的に、公式試合について、フィールド、ベンチ、ロッカールーム等の区域に立ち入ることを禁止する。
(10)公的職務の一時的、無期限又は永久的な停止・禁止・解任 本協会、加盟団体及び加盟チームにおける一切の公的職務を一定期間、無期限又は永久的に停止し、禁止し、又は解任する。
(11)一定期間、無期限又は永久的なサッカー関連活動の停止・禁止 サッカーに関する一切の活動を一定期間、無期限又は永久的に停止し又は禁止する
(12)除 名 本協会の登録を抹消する


3 イニエスタ妻についてはアップ時刻がスタメン発表時刻より前に公表されたことだ問題となったが、リーグ戦試合実施要項第32条1項の定めにより、スタメン発表時刻ではなくメンバー提出時刻を基準とするため、18時キックオフの当該時刻では15時30分が基準となる。なお、totoの関係でスタメン発表時刻を基準とした時、後述の事情によりスタメン発表が遅延したという事情があり、やむを得ないという考えである。


第 32 条〔メンバー提出〕
(1) 双方のチームは、キックオフ時刻の150分前までに「Jリーグメンバー提出用紙」に必要事項を記入し、全選手にかかる協会の発行した電子選手証を印刷したもの、または協会の発行した電子選手証を画面上で表示して確認することのできる電子機器とともにホームクラブの運営担当に提出し、試合エントリーを完了しなければならない。


 さて結構色々と面白いネタが上がったので公表します。


「89条違反で罰金だと決まったわけではない」
→ 出場停止等の重い処分との併科はありうる(ここは私が142条を見落としていたことは謝りました)が、少なくても譴責で済む話ではない。
→「譴責で済まされないのはあなたの個人的感想。5000万はツイッターからの情報だろ」


 bkかお前w
 Jリーグは公益団体であるとともに、公共ギャンブルに関与する団体なんだけど。他の公共ギャンブル団体はそれこそ公正性を保つために厳しい懲罰を設定しているのに、Jが情報漏洩で譴責だけだったら、公共ギャンブルに関与する団体としての信用度は明らかに低下するけど。だから89条規定という個人制裁金として最も高い懲罰規定にしてるんだろ? 第一規約読んでない証拠!


「事実関係、その他調査中」


 だからbkかお前w
 すでに「メンバー提出前に田仲が高橋にイニエスタが出場するか確認し、高橋は出場しないと明言、田仲がツイッターでアップ」という事実があり、田仲はエリース東京の聴取に事実と釈明、高橋もゲーム中に知ったスタッフからその事実を知らされたわけで、今さら調査中もへったくれもないだろ。あとは裁定がどう下るか。前述のとおりJにも影響を及ぼす行為だから、制裁金がどのくらいになるか、出場停止等の重い処分が併科されるかくらいで、むしろ神戸からはチームが不利益を受けたという理由で懲戒解雇されてもおかしくない行為。


「浦和にも責任をかぶせるのか?」
→よくわかってるの、浦和の歴史を?
 ガンバ大阪とのサポーター同士の衝突で、ガンバの方が激しかったにもかかわらずホームチームの管理責任を問われて史上最高の2000万円の制裁を科されたこと。
 サガン鳥栖戦で人種差別の横断幕を掲示されたことを咎められて無観客試合をやらされたこと。
 隣の大宮アルディージャが長期にわたる観客水増しを行い、浦和と同額の2000万円の制裁を科されたこと。
 過去の両チームのやらかしを分かっているからこそ、フロント、スタッフが必死になって同じ過ちを繰り返さないように頑張っているんじゃん!
 今回の件だって、イニエスタ不在が分かった浦和側が、イニエスタ目当てに来場した観客にきちんと説明できるように神戸側と確認をしたためにスタメン発表が遅れたと思われるし、決して稚拙な形でなく、きちんとした形で対応できるように時間をかけた上でのスタメン発表遅延だとしたら、その方が浦和の対応としては褒められると思うんだけど。ホームチームとしての責任は十二分に果たしている、そう思うけどな。ソースがないとだめなの? それじゃ醤油にする?w オレは塩味がいいけどwww


 少しは規則を読んどけよ! 少しは裏方の状況を察しろよ! それが出来ないヤツに批判する資格なんてない!
 第一日本語きちんと読めよ! 「5000万円以下」とは書いたけど「5000万円」とは一言も書いてないがw

 以上、思いっきり愚痴吐きでしたw これに対する批判は一切受け付けません。

報告

 やっとこっちに書けるようになりましたのでご報告します。3日遅れですが(笑)
 9月18日、実母が亡くなりました。
 前日見舞いに行った時には、あと1週間くらいは持つかな、まあでもそろそろ覚悟を決めなくちゃ、とは思っていたのですが。
 その翌日の18日、いきなり姉から「仕事場に電話行くかも」というメール。これは大変とばかりに、仕事始めに私がいつもしている仕事を同僚に任せて管理職に話をし、そのあと1時間ほど仕事をしていたら、仕事明けの休憩に入ろうという矢先、その管理職から電話が入ったとの一報。とるもの取り敢えず、あらかじめ仕事前に打ち合わせていた通りに動くと宣言して、自分はがんセンターに。
 最後には何とか間に合いましたが、とうとう実母の生涯が終わりました。
 もともとリンパ腺にできていたがんという事で、転移がとんでもなく早く進み、8月下旬に入院した時には元気で孫も含めてみんなで旅行に行こう、なんて話していたのに、1ヶ月も経たずにあっという間に亡くなってしまいました。
 で22日、23日と葬儀を行い、今何とか頑張っています、という状況です。
 まあ個人的にはあまり変化はないのですが、実父が何となくしょげ返っている、という感じでした。何だかんだ言っても50年以上も一緒にいましたから、仕方がないですよね。

 そういうわけで、来年の9月17日までは自分の中では喪中でいます。
 いつも参加させていただいている虹野ももんが様の所の「お弁当オフ」も、恐らくは自分が参加するようになってから初めて欠席させていただくことになります。
 私向けのおめコメも、今回は辞退させていただきます。
 その点ご了承ください。

もう3ヶ月も書いてないのか…

 結構最近はツイッターに書くことが多いので、パソコンは最近自分の健康管理のデータ処理しかしていない気がします。
 てか帰ってくるときには酒をしこたま搭載しているので、何も考えないまま寝ちゃうことも結構あって。
 まあ正直自分の人生を考えると欝な事しかないような気がしています。
 最近は身近な人がなくなることも少なくないですし、自分自身3年前には死にかかりましたから。


 一応某所には書いているのですが、この後明日にかけて忙しくなるので取り急ぎ。
 明日報告をしたいと思います。

AKB48選抜総選挙から

 もはやお金も尽きました。その中であと数日は何とか頑張っていかなければいけない、ちょっと辛いなとは思います。
 でももう少し頑張れば光は見えてくると思うと、少しはましになったかな、と。


 昨日、AKBグループの選抜総選挙がありました。
 その際、ネクストガールズに選ばれた37位の中井りえが、「やっちゃいました」と悪びれもせずにファンとの半同棲を文春に抜かれたことを報告していました。
 その後も総選挙終了後には『「腹減ったわい」とツイートし、批判の声も寄せられたが、翌17日には「腹ぐらい減ってもいいだろうが(笑)(笑) が第一声の朝です おはようございます」』(出典:日刊スポーツ)と、「何? 私何か悪いことをやったの?」と言わんばかりの態度を繰り返します。さすがにNGT支配人の今村さんは自分の配下の不祥事に「本当に申し訳ありません」と謝ったのですが、果たして本人はどう思っているんでしょうね。


 これを見て「AKB49」のあの場面を思い出しました。そう、博多駅で吉永寛子が同級生の浦山実の手を握った場面をパパラッチされて宝春砲にさらされかけた、あの場面です。
 あの時は実をめぐって寛子とはライバル関係になっていた有栖莉空が、すでに右耳は聴こえていない、左耳も間もなく聴こえなくなる。それならば実の女装した『浦川みのり』と寛子のために、と、自分からスキャンダルを捏造して揉み消したのです。
 そしてその事を知った寛子は、何日も一人で泣きながら考えた挙句、自分からスキャンダルを告白した上でスキャンダルを捏造した莉空をかばい、そして実には「これが私の恋愛禁止条例です」とツイートして縁を切ったのです。


 確かに成人になったわけだし、恋愛しようが同棲しようが別に自分の勝手だとは思います。
 でも、26,701票を投じてくれた大多数のファンの方に、あまりにも失礼すぎるのではないかと思うのです。
 昨年の須藤凜々花さんもそうだけど、誰のために自分がそこにいられるのかが分からない人とは一緒にいたくはないだろうな、とは思います。須藤さんの場合は結婚という話になっていたので、NMBを辞める事を決断し、NMBのメンバーに謝罪してケジメをつけた上で、最終的に結婚したわけですけど、今回の件については少なくても他のメンバーにしてみればどうなんだろうな、と。
 自分たちもそういう風にみられるんじゃないか、その事が嫌だろうと思うし、ましてやファンとの同棲なんか、とてもじゃないけどアイドルとして失礼だろうな、そんな風に感じました。


 今年1位はホームとはいえ、SKEの松井珠理奈さんでした。松井珠理奈さんは将来のエースと言われながら、それでも10回目にして初めて頂点に立てました。その彼女が言いました。「SKEがいられるのはAKBのおかげ。そしてそれに続く後輩たちや海外にいる仲間たちに本当に感謝します。そしてそれにかかわる全ての皆さん、ファンの皆さんが一番」と言いました。HKTの田中菜津美さんは順位が落ちた悔しさをにじませながらも、「(最高位を獲った)去年はファンの皆さんがいなくて*1、今年名古屋で*2こうやってファンの前でスピーチできるのが嬉しい」と感謝の気持ちを口にし、100位で最初に呼ばれた大家志津香さんは「大家のファンがいると証明できてうれしい」と笑わせながらも感謝の気持ちを表していました。そしてHKTチームHキャプテンの松岡菜摘さんが「大好きなHKTのメンバーの悲しい顔を見るのが胸が苦しい。だからこの後のメンバーが笑顔でスピーチができることを心から祈っています」と仲間を思いやる心も見せられるのです。


 それだけの「想い」を、彼女は分かっているのでしょうか。

*1:昨年の49th選抜総選挙は沖縄開催だったが、荒天のため豊見城市立中央公民館で無観客で行われた

*2:一時期SKEチームSに兼任所属